巻き爪が強いけど、柔らかい爪

2021/06/11 ブログ

こんにちは

 

巻き爪の巻き具合と痛みは比例しないという話は常々していますが、

巻き爪の巻き具合と改善速度も比例はしません。

 

一度目の爪の改善度合いは爪の柔らかさ硬さとの関係が一番大きいと思います。

 

厚い爪のほうが硬いのはもちろんなのですが、

薄くても硬い爪もあります。

 

今回の画像の爪は巻きは強くてもしなやかできれいに改善しました。

 

皮膚に食い込んでいた部分が、巻き爪の矯正後くっきり出ていますね。

 

今回の方はかなりはっきりと変化が出てよかったです。

 

ツメフラ法による巻き爪矯正は一度目の変化が大きく出ます。

ですが、爪に無理なく矯正をかけられるのもツメフラ法の特徴です。

 

巻き爪の矯正をお考えであればツメフラ法がよいと思いますが、

ほかにもBSスパンゲや皮膚科などで行われているマチワイヤーなどもあります。

あまり多くはありませんが、ペディグラスやVHOなど探してみると結構あります。

 

その中でドの巻き爪矯正が自分のライフスタイルに合っているのか、予算にあっているのか。

ご検討ください。

 

ツメフラ法は初回価格はまずまずしますが。

最終的にはセルフケアで再発防止ができる分、経済的でもあると思います。

 

ただ、爪の状態がなかなかよくならない方や、自分でのケアが難しいかたは長期的に通っていただくことになる場合もあります。

 

それらは矯正をしてみないとわからない部分があります。

 

さらに、巻き爪矯正中自宅でのケアをするかしないかでも、改善効果、改善期間は大きく変わります。

 

それらのことはご来店いただいてからでもご相談いただければ、しっかり答えさせていただきますのでご安心ください。

 

あなたにとってより良いものを選んでいただければ幸いです。

 

 

※巻き爪矯正の改善効果には個人差があります。