中度の巻き爪が一度で大幅に改善・江戸川区在住男性

2020/07/04 ブログ

中度の巻き爪矯正の事例の紹介です。

江戸川区在住の男性の巻き爪矯正です。

 

結構年配の方なのですが、爪の厚さのわりに、

爪が柔らかく、巻き爪の矯正ははかどりました。

 

やはり、硬い爪よりも柔らかくて巻き具合が強い爪のほうがやりがいはありますね。

 

巻き爪とひとくくりに行っても、爪の強さや厚さ、爪の癖は人それぞれです。

 

その巻きの強さや左右差などにしっかり対応できるできるのがツメフラ法です。

 

巻き爪は両端が同じようにまくわけではなく、今回の方の様に片側だけが極端に巻いてしまう方も少なくありません。

 

それをワイヤーによる矯正や、表面にプレートを張って矯正するだけでは、爪の形のバランスをとるのは難しいです。

 

ツメフラ法はまず、予備矯正を行い、左右の巻きにそれぞれ適度に力をかけてバランスよく爪の巻き具合を矯正することができます。

 

99パーセント以上の巻き爪は矯正可能だと思っています。

実際、年間100ツメ以上の巻き爪矯正を行っていますが、矯正できない巻き爪は今までに1ツメだけです。

 

この場合も、巻き爪だけの問題ではなく、肥厚爪の併発型で、その当時僕の腕では対応できませんでした。

 

爪が短すぎてできない場合や、化膿しているためにできないことはありますが、

純粋な巻き爪であればほぼ100パーセント矯正できるのがツメフラのすごさだと思います。

 

時々爪を切った直後に予約される方がいらっしゃいますが、

できれば爪は長めにしていただければと思います。

 

アクリルの付け爪を行うことで矯正は可能になる場合がありますが、別途料金がかかる場合がありますので、あらかじめご連絡、ご確認ください。

 

 

※巻き爪の矯正効果には個人差があります。あらかじめご了承ください。

 

 

ブログの更新がずいぶん滞ってしまい申し訳ありません。

この期間もお客様が合うことがないように、しっかり時間を空けて営業していました。

そしてエネルギーワーカーとしての道を歩み始めています。

 

8月からエネルギーワークをメニューに取り入れていこうと思っていますので、ご期待ください。