重度の巻き爪矯正・江戸川区在住女性

2020/04/10 ブログ

こんにちは

コロナウイルスの影響が大きくなっていますが、皆様いかがお過ごしでしょうか?

 

当店は今のところ、ご予約されたお客様の時間が被らないように注意しながら営業しています。

 

-------------------------------------------------

 

行政の指示に寄って営業できなくなる場合もありますので、あらかじめお電話でご確認ください。

 

今回はいつも通り、巻き爪矯正に事例の紹介になります。

重度の巻き爪矯正・江戸川区在住の女性の巻き爪です。

 

巻き爪矯正をするにあたって

「痛いですか?」

という質問が多いです。

 

痛くない!!

 

と歌っている割に、実は痛みはゼロではない方が多いです。

 

何と比較するか、という話なのですが、

一番の比較対象は”フェノール法”です。

 

フェノール法は外科で一般的に行われる手術法で、

爪と皮膚の間に麻酔をうち、爪の側面(巻いている部分)をカットし、さらにカットした部分の根元を薬品で焼く手術です。

かなりざっくりとした説明ですが、

興味のある方はYoutubeで手術の動画もあるので探してみてください。

 

痛みに関しては本当に人それぞれで、つま先をつんつんとつついただけで痛みを感じる人もいます。

 

足つぼマッサージをしていてもそうですが、痛みの感覚は本当に人それぞれです。

 

ちょっと軽めに押しても痛がる人もひれば、がっつり押しても痛がらない人もいます。

 

これはちょっと話が違いますが、

何が言いたいかというと、痛みの感覚は人それぞれということです。

 

 

できる限り痛みの出ないように丁寧にやっているつもりではありますが、痛みに弱い方はあらかじめおっしゃってくださいね。

 

ただ、爪を切るときに痛みがないように、爪自体が変化していっているときには痛みはありません。

 

この時にツメの周りが炎症していると痛い場合があります。

 

あとは、ひどい炎症や化膿がある場合は施術自体ができませんので、まずは皮膚科などを受診して皮膚の状態画良くなってからいらしてください。

 

※巻き爪の矯正効果には個人差があります。