葛飾区在住・中度の巻き爪矯正

2020/04/05 ブログ

ずいぶん久しぶりの更新になります。

皆様の生活にコロナウイルスの影響は、どのように響いているでしょうか?

 

ブログの更新が遅れたのは特にコロナウイルスのせいではありませんのでご安心ください。

 

さて、今回は葛飾区在住の女性の巻き爪矯正の事例です。

右足は痛みがあり、左足はそれほど痛みはないものの、正面から見たときに結構巻いていることに気が付き、一緒にツメの矯正を行うこととなりました。

 

結構多いのですが、

ご自身の爪を正面から見たことがなくて、写真で正面から見たときに衝撃を受ける方がいます。

 

普段は爪を上から見ることはあっても、なかなか正面から見ることってありませんよね。

 

特に体が硬い人はなおさらですよね。

 

ですので、巻き爪の矯正をした後は、自分の爪がこんなに幅が広かったのかと驚かれる方も少なくありません。

 

ちょっと気になる方は、ご自分のスマホで正面から撮ってみると意外と衝撃を受けるかもしれませんね。

 

巻き爪の度合いについてですが、

これは独自の目安があります。

基本的には爪のガキ具合なのですが、それに加えて、爪の硬さや、長さ(深爪のほうが難しい)などの工程の複雑さアドが影響してきます。

同じ巻き具合でも、度数が違うのはそのためです。

 

巻き具合の度数ではなく、矯正の難易度と考えていただいたほうが正しいかもしれませんね。

 

これはあくまでもツメフラ法による巻き爪矯正であって、他の巻き爪矯正法にはそれぞれの度合いの設定や、料金の設定があるので、ご来店の際は、あらかじめ調べられたほうが良いと思います。

 

ほかの巻き爪矯正法では、単純に一回いくら、一枚いくらとか、角度によっていくらというものがあります。

 

ツメフラ法の場合軽度、中度、重度の三段階だけの判断になりますが、

軽度の巻き爪の場合はほとんど巻いていない、くらいの方だと思っていただいたら良いと思います。

 

当店だと、爪の中の掃除をして、即ツメフラがつけられるという程度のものです。

 

 

中度と、重度の境目は難しいですが、爪の硬さで差が出る場合が多いですね。

 

ツメフラ法は料金がどの店舗・治療院でも最低価格が統一されているのが安心できるポイントだと思います。

 

独自のサービスを追加して、料金が上がっているところもありますが、

2020年4月現在で

軽度の巻き爪矯正12800円(税別)

中度の巻き爪矯正14800円(税別)

重度の巻き爪矯正18800円(税別)

 

となっています。

 

重度の巻き爪矯正に関してはどこまでも重度でもこの料金です。

ある意味重度であればあるほど得(?)かもしれませんね。

 

 

 

※巻き爪の矯正効果には個人差があります。