栃木県からご来店・経度の巻き爪矯正

2020/02/24 ブログ

今回はわざわざ栃木県から御来店いただきましたお客様の事例です。

 

巻き爪自体は軽度のものになるのですが、痛みがあるということで、巻き爪の矯正を行いました。

 

巻き爪の痛みは人それぞれなのでどのくらい巻いていればどのくらいいたいということは正直わかりません。

 

爪の巻いている度合いと、痛みは全く比例しませんし、

ほとんど爪が巻いていないように見えても痛みが強い方はいます。

 

僕も巻き爪ではないので、巻き爪の痛みはわからないのですが、たまにできる爪のわきっちょのちょろっとした爪があるときはものすごく痛みを感じます。

 

巻き爪の痛みはそれ以上なのではないかと思うとかなり痛いですよね。

 

話は元に戻りますが、

わざわざ遠方から来なくても近くにも巻き爪のケアをしてくれるところはないのか?

という疑問を持つ方もいらっしゃると思いますが、それは僕も思い聞いてみました。

 

このインターネット社会ですから、インターネットを使っていろいろ検索をしてみたそうなのですが、近くにあるのは病院での巻き爪ケアだけだったそうです。

 

病院で巻き爪のケアをしてくれるところでよくやってくれているのはマチワイヤーです。

 

これは爪に穴をあけてワイヤーをその穴に通してワイヤーが伸びる力を利用して巻き爪を矯正するものです。

 

詳しくは

巻き爪矯正、治療、いろいろあるけど、どう違うの?

をご覧ください。

 

あとは巻き爪を専門的に学んでいない病院では、爪を斜めに切って終わってしまうところも結構あるようです。

 

あとは巻き爪が皮膚に食い込んで化膿したりひどい炎症を起こしている場合は、その処置でも仕方がないと思いますが・・・。

 

このサイトにまでたどりついた方であれば、わさわざ病院にはいかないとは思いますが、化膿炎症がひどい場合はまずは皮膚科に行ってください。

 

当店は病院ではないので、皮膚にトラブルがある場合は施術ができないことが多いです。

化膿やひどい炎症が収ま手から御来店ください。

 

 

 

 

※巻き爪の矯正効果には個人差があります。