足つぼマッサージは効くのか?

2020/01/29 ブログ

足つぼマッサージって?

一口に足つぼマッサージといってもこれを表現する言葉だけでもいろいろあります。

 

足つぼマッサージ、足裏マッサージ、リフレクソロジー、足反射区療法などとも言ったりします。

近いところだとフスフレーゲというものもあります。

フスフレーゲは上のものとは若干異なるので、今回は上記のものの説明だと思っていただくとよいです。

 

一般的な理解の「ツボ」と足つぼの「ツボ」は実際違うものを指しているように思います。

 

鍼灸を行うときに使われる「ツボ」は基本的には点になります。その点に針を打つわけですね。

その点と点を結んで経絡云々・・・となるのですが、それに関してはここでの説明は省きますが。

 

一般的に足つぼは点ではありません。

 

反射区といわれるように「区」エリアになっています。

足つぼは点ではなく、面だったり、立体だったりするわけです。

 

反射区図をご覧になったことがある方は多いと思いますが、


 

 

これが反射区図になります。

見てわかるように点ではなく面で表現してありますね。

 

よく見ていただくとわかりますが、おおよそ足つぼの配置は体の配置とそっくりです。

 

ですので、なんとなく体の内臓の位置関係を理解していると、足つぼ(足の反射区)を理解するのはそれほど難しくはないと思います。

 

◆足つぼマッサージは効果があるのか?

 

点でも面でもどちらでもいいけど、とにかく効果が出るならそれでいいという方もいるかもしれませんが、実際足のマッサージは効果があるのか破棄になりますよね。

 

効果といっても色々あるので、今回は健康を促進させる効果ということで考えてみると、

足つぼマッサージは効果があると思います。

 

足つぼマッサージの効果のある理由

効果のある理由はいくつか考えられます。

これには医学的根拠があるものもあります。

 

まず医学的に根拠があるものとしては。

1.末梢神経を刺激することで、閉じている毛細血管が開く

これは足に限ったことではないのですが、足の指や手の指などの末梢新家を刺激すると、直接刺激されていない部分の毛細血管も開きます。

 

毛細血管が開くとまずは体温が上がります。

普段あまり使われていない毛細血管が開くことで、細胞の隅々まで血液が回るようになります。

そのことにより、細胞が活性化し、また、ロ位は異物の排泄も促されます。

そもそも体温が上がるのは健康に良いですよね。免疫力が上がりますので。

 

2.反射区に対応した器官、部位が動く

これは以前テレビ番組でやっていたのですが、

バリウムを飲んだ状態で胃や腸の撮影をしながら足のマッサージをするとどうなるかというようなものでした。

 

映像の中では胃の反射区を刺激すると胃が。

大腸の反射区を刺激すると大腸が。

 

というように内臓が蠕動運動を起こしていました。

 

 

自分で胃を動かすことができますか?

 

どんなヨガの達人でも、自力で胃や腸を動かすことはできませんが、足の裏を刺激することで、内臓を動かすことができるわけです。

 

内臓が動くということはやはり血液の循環がよくなるということです。

それに、大腸などは腸壁に老廃物がくっついているともいわれているので、それらがうまく流れていく効果も期待できるわけですね。

 

この血流の改善は内臓だけではなく、それぞれ反射区に対応した部位でも起こっていると考えられます。

 

結果として、全身の血流がよくなり、健康を促進させる効果が期待できるわけですね。

 

3.直接血流やリンパの流れをよくする。

これは非常にわかりやすい効果ですね。

体をさするだけでも血流を改善させる効果は期待できます。

 

特に足は重力があるため血流が滞りやすくなります。

血流が悪くなるとリンパの流れも悪く成ります。

 

それを物理的に皮膚の表面を触ったりさすったりすることで流れを促進します。

 

 

4.脳への刺激

神経への刺激は最終的に脳に伝わります。

普段それほど接していない足の隅々に触れることで、脳の普段使われていない部分が活性化します。

足の裏を刺激すると血管を拡張させるホルモンも出るそうですので、脳内の血流もよくなります。

 

自律神経系の疾患にも効果があるといわれているのはここら辺の問題なのかもしれませんね。

 

 

5.リラックス効果

 

これはいわずものがなです。

マッサージは気持ちがいいですよね。

人に触れられているだけでもいいものです。

リラックスすることで、様々なストレスを緩和することができます。

 

今テレビ番組を見ても結局様々な病気の原因の一つにストレスが挙げられます。

 

そのストレスが解消されるのであれば、それはもちろん健康につながりますよね。
 

 

結論として、

やっぱり足つぼマッサージは健康促進の効果がある

結論付けると足つぼマッサージは健康を促進させる効果があると考えられます。

 

血流がよくなり、体温が上がり、老廃物が排出され、脳が刺激される。

これで健康に近づかないはずがありませんね。

 

ただこれはあくまでもぼく個人の考えですので、今はやりのエビデンスを見せろと言われても困ります。

 

あと一つ言えるのは「治りますか?」という質問をたまに受けるのですが、「治る」とは言えません。

 

そもそも医療行為ではないので、「治る」という表現が使えないのですが、それだけではなく、

 

あくまでも、

 

健康を促進させる効果がある。

と考えたほうが、考え方としても正しいように思います。

 

たとえ、血流がよくなったとしてもその人と栄養状態が著しく悪い場合はなかなか回復力は上がりませんし、

老廃物の排出がよくできるようになったとしてもそれ以上の毒素を取り入れていれば、よくはなりっませんよね。

 

そういうことも踏まえつつ足のマッサージを受けられたら良いと思います。