片側だけ食い込むタイプの巻き爪矯正・千葉市在住・女性

2019/06/03 ブログ

最近江戸川区や葛飾区よりもいらっしゃる方が多い千葉市からのお客様の事例です。

 

巻き爪の形は片側だけが食い込むタイプです。このタイプの巻き爪の場合、痛みが出る方が多いように思います。

 

爪が比較的厚めなので、しっかりと足湯と保湿が巻き爪を早く改善させるためのカギになってくると思います。

 

今回のように根元まで巻いてしまっている爪は改善に時間が狩ります。

痛みが出ない程度の改善でよければそれほど時間はかからないのですが、根元までとなるとそういうわけにはいかないのが正直なところです。

 

巻き爪の人の割合は十人に一人といわれていますが、

実際巻き爪であるという自覚がある方はそれほど多くないように思います。

痛みが出て初めて巻き爪だと自覚をする方が多いです。

 

当店は新小岩にあるので葛飾区や江戸川区のお客様が多いのですが、足のマッサージをしていても結構な方の爪が巻いています。

痛みがないので気にしていないとか、たまに痛いけどほとんどいたくないからという方も少なくありません。

 

いずれにしても、早めにケアをされるとよいですね。

ちょっと気になるだけの方は保湿を心がけてください。

 

しっかり巻いてしまっている方は、放置していて改善することはほとんどないので、巻き爪の矯正を考えたほうがよいかもしれませんね。

 

 

※巻き爪矯正による改善効果には個人差があります。予めご了承ください。